読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jekyll + GitHub Pagesでサイトをつくる

GitHubにブログ用リポジトリをつくる

GitHub: Create a New Repository

Repository name: syon.github.io ※USERNAME.github.io形式

Jekyllのインストール

Jekyll 1.4.3 (2014.02.14)

$ gem install jekyll
$ jekyll new syon.github.io
$ cd syon.github.io

Jekyll Bootstrapのダウンロード

GitHub: plusjade / jekyll-bootstrap - Download ZIP

リポジトリフォルダsyon.github.ioを空にしてZIPの中身を入れる。 設定は_config.ymlに記述。

ローカルで動作確認

$ jekyll serve

http://localhost:4000

_siteフォルダにJekyllが生成したファイルが出力される。ここがサイトルートパス。 GitHubに対して_siteをpushする必要はない(.gitignoreに入ってる)。

公開

公式アプリの GitHub for Mac を使っています。Commit → Sync で公開。

利点

  • 無料 (容量制限はアカウント全体で 0.60GB っぽい)
  • markdownで記事を書ける
  • 純粋な静的html/css/jsを置ける、構造そのままアップされる
  • つまりWordPressのよくわからんところを自分の管理下でちゃんとできる
  • 従来のレンタルサーバのようにFTPではなくgitで管理できる
  • GitHubの信頼性に乗っかれる。バックアップとか気にしない。大事なもの置かない。
  • ハードル低めなgitの練習になる

TIPS

カテゴリごとのPageリスト(Postではない)を生成する

syon.github.io / index.md で使っています。

参考


GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

開発ツール徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

開発ツール徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

入門git

入門git

開発効率をUPする Git逆引き入門

開発効率をUPする Git逆引き入門

  • 作者: 松下雅和,船ヶ山慶,平木聡,土橋林太郎,三上丈晴
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る