きょうのメモ: Middleman

Middleman: 効率的な作業を可能にする Ruby 製の静的サイト生成ツール

Features

  • layout、template、partialでページが構成され、共通部分をまとめることができる。
  • デフォルト言語はERBとし、変数やループ、条件分岐などRubyの文法が使える。
  • ERBの他、Haml、Slim、Sass、Less、Stylus、CoffeeScript、Markdownなどの言語が使える。
  • LiveReloadで自動コンパイルできる。
  • link_toやstylesheet_link_tagなどRailsのTemplate Helpersが使える。
  • Asset PipelineでJavascriptCSSの依存ファイルをrequireできる。
  • JavascriptCSSをminify、gzipなどパフォーマンスの最適化ができる。

Jekyllとの違い

  • Middleman の方が優れている点は、 Asset Pipeline や Template Helpers などの便利な機能を利用可能
  • Jekyll の方が有利な点としては、 GitHub pages が使えるためデプロイが楽

Publish

Middleman on Travis CI + GitHub Pages

Middleman on Heroku