読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHub Pages + Middleman + Travis CI の構築手順

f:id:syonx:20140629184712p:plain

前提

  • GitHub Pages が構築できている
  • Middleman でサイトが build できている
  • 対象は Project site (branch [gh-pages])
    • つまりusername/username.github.io [master]ではない。
      その場合は branch [source] とかにソース置いて [master] にビルドでいけそう

具体的な手順

syon/worksを例に記述しています。

  1. Travis CI - Sign in with GitHub
  2. GitHub の public repositories が表示される
  3. syon/worksのスイッチを ON
  4. GitHub / Account Settings / Applications / New personal access token
  5. Travis の Gem をインストール
    • $ gem update --system
    • $ gem update bundler
    • $ gem install travis
    • $ travis encrypt -r syon/works "GH_TOKEN=1234567890abcdefghij1234567890abcdefghij"
  6. $ cd path/to/syon/works
  7. .travis.ymlを clone して編集
  8. Rakefileを clone して編集
  9. GitHub/syon/works [master] に push
  10. Travis CI が GitHub/syon/works の変更を捕捉、ビルド開始
  11. GitHub/syon/works [gh-pages] が [master] build の内容で更新される
  12. サイトにアクセスして確認

thanks to:

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化

継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化

開発ツール徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

開発ツール徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)