読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7で「新しいテキスト ドキュメント.txt」や新規ファイル、拡張子なしのファイルを一瞬で作成するキーボードショートカット

f:id:syonx:20140327205302p:plain

そんなものはありません。だからつくりました。

ダウンロード

つかいかた

exeを実行してタスクトレイに常駐させ、エクスプローラ上でCtrl+Alt+NまたはCtrl+Shift+Tを押します。 ファイル名の入力ダイアログが表示されるので、入力しOKでファイルが作成されます。

「すべてのプログラム」にある「スタートアップ」フォルダにexeファイルを入れて自動的に起動させるようにしておくと便利です。

つかっている様子

f:id:syonx:20140327211745p:plain

f:id:syonx:20140327211855p:plain

f:id:syonx:20140327211127p:plain

f:id:syonx:20140327211137p:plain

f:id:syonx:20140327214611p:plain

f:id:syonx:20140327214449p:plain

ちなみに、Ctrl+Shift+Nで「新しいフォルダー」がつくれます。Windows7標準。 f:id:syonx:20140327214736p:plain

挙動についての補足

  • 日本語のファイル名でもOKです。

  • エクスプローラ上でのみ動作するように制限しています。ほかのアプリのショートカットと競合しません。その代わり、デスクトップでは動作しません(できそうだけどめんどい)。

  • NewTextFileでうっかり.txtをつけても2重になりません。

  • すでに同じ名前のファイルがある場合、何も起きません。

  • .htaccessといった、拡張子のみのファイルもつくれちゃいました。これは便利。

カスタマイズ

AutoHotKeyスクリプトコンパイルしただけなので、簡単に動作を変更できます。 例えば、以下のような要望にも対応できます。

  • ショートカットキーの組み合わせを変更する

  • デフォルトのファイル名を定義する

  • ファイル名入力ダイアログさえウザいので特定のファイル名で固定する

  • テキストファイルをつくったら編集するだろうから自動で開く

  • タスクトレイ常駐アイコンは1つがいいのでマージして1つのexeにする
    → これはそのうち all-in-one パックをつくるつもり

ソースコード